首相、杉田政務官更迭重ねて拒否 「職責果たさせる」

※写真クリックで拡大表示します
杉田水脈総務政務官=8月
杉田水脈総務政務官=8月

 岸田文雄首相は30日の参院予算委員会で、過去にLGBTなどの性的少数者を「生産性がない」と表現した杉田水脈総務政務官について、野党からの更迭要求を重ねて拒否した。「政府の一員になった以上、政府の方針に沿って職責を果たしてもらう」と述べた。

 杉田氏は、性暴力被害を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」とした自身の発言について問われ「女性を蔑視する意図は全くなかった」と説明した。立憲民主党の塩村文夏氏への答弁。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。