ハピネッツ、今季ホーム戦初勝利 ペース握り続けA東京下す

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は30日、各地で12試合を行った。第8節、東地区の秋田ノーザンハピネッツは秋田市のCNAアリーナで同地区3位のA東京と対戦し、83―69で快勝した。今季ホーム戦初勝利。3連勝で通算7勝7敗の5位。MVPは9アシスト、15リバウンドで存在感を発揮したセンターのザック、最も印象的な活躍をしたMIPにはチーム最多の22得点を挙げたフォワードのキッドが選ばれた。ゲームスポンサーは秋田魁新報社。次節は12月3、4日、千葉県船橋市の船橋アリーナで同地区首位の千葉Jと対戦する。

秋田 83―69 A東京
  (27-20)
  (17-19)
  (17-16)
  (22-14)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース