映画楽しむ「この町、シネマ。」 秋田市で来月開催、語り合う機会に

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
「この町、シネマ。」のパンフレットを持つ栗原さん(右)と藤本さん
「この町、シネマ。」のパンフレットを持つ栗原さん(右)と藤本さん

 街全体を映画館に見立て、さまざまな場所で映画を楽しむ「この町、シネマ。」と題したプロジェクトが、12月2日から4日までの3日間、秋田市の市文化創造館とミニシアター「アウトクロップ・シネマ」(同市中通)の2カ所で行われる。2会場で3日間に5作品を上映。今回をプロジェクトの第1弾と位置付け、会場を増やしての2回目以降の開催を目指す。

 プロジェクトを企画・運営する映像制作会社アウトクロップの栗原エミルさん(25)は「映画を見て語り合う文化を地域に根付かせたい」と話している。映像作品を鑑賞後に対話することで、より深く理解することができると考えているという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

イベントニュース