小山アマ、初戦に勝利 将棋の棋士編入試験

※写真クリックで拡大表示します
プロ棋士編入試験5番勝負の第1局に勝利し、対局を振り返るアマチュアの小山怜央さん=28日午後、大阪市の関西将棋会館
プロ棋士編入試験5番勝負の第1局に勝利し、対局を振り返るアマチュアの小山怜央さん=28日午後、大阪市の関西将棋会館

 将棋のアマチュア強豪、小山怜央さん(29)=横浜市、将棋講師=は28日、大阪市の関西将棋会館でプロ棋士編入試験5番勝負の第1局に臨み、徳田拳士四段(24)と対戦して勝ち、初戦を白星で飾った。

 棋士養成機関の奨励会を経ずに、編入試験を受験するのは今回が初めて。新人棋士5人と対局し、3勝すれば合格となる。第2局は12月12日、岡部怜央四段(23)と対戦する。

 勝利した小山さんは「いいスタートが切れた。次戦に向けて、しっかり調整できれば」と話した。

 現行制度の受験者は、里見香奈女流五冠(30)に続き4人目。里見五冠は10月、対戦成績0勝3敗で不合格となった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。