地方点描:かいなを組んで[大館支社編集部]

会員向け記事

 かいなを組んで学びましょう―。大館市岩瀬にある山瀬小学校の校歌は3番とも最後がこう呼びかけて締めくくられている。歴史ある校歌には聞き慣れない言葉が使われていることがあり、「かいな」もその一つだろう。

 先日の山瀬小創立60周年記念集会で記念講演した13期生の小笠原豊さん(60)=同市=は「小学生の時は『かいな』の意味を分からずに歌っていた」と明かし、歌詞を次のように説明した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース