仙北市のふるさと納税寄付額8億円超 過去最多更新

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県仙北市議会は28日、12月定例会を開会した。提出案件は22年度一般会計補正予算案など28件。このうち、職員給与や議員報酬に関する条例改正案4件を可決し、雲沢財産区管理委員の選任案に同意した。会期は12月16日まで。

 田口知明市長は市政報告で、ふるさと納税寄付額が20日現在で8億62万円となり、この時期としては過去最多を更新していることを報告。「返礼品を300から823まで増やすなど、寄付者のニーズに応えたことが功を奏している」と述べた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース