27年度に防衛費GDP2%へ 首相、関連予算を合わせ指示

※写真クリックで拡大表示します
報道陣の取材に応じる鈴木財務相(左)と浜田防衛相=28日午後、首相官邸
報道陣の取材に応じる鈴木財務相(左)と浜田防衛相=28日午後、首相官邸

 岸田首相は28日、防衛費増額を巡り浜田防衛相と鈴木財務相を官邸に呼び、2027年度に防衛費と補完する関連予算を合わせ、国内総生産(GDP)比2%に達するよう予算措置を講じる指示をした。首相は防衛力強化に向け、歳出、歳入両面での財源確保の措置を年末に一体的に決定するとも述べた。面会後、浜田氏が明らかにした。

 首相は浜田氏らに「防衛費は5年内に緊急的に強化を進める必要がある」と強調。関連予算は研究開発や公共インフラなど4分野の経費を合算した新たな枠組みを念頭に置いているとみられる。

 鈴木氏は「残された時間は長くないが、防衛相と調整を進めていきたい」と語った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。