落合が宮城野部屋入門へ 元高校横綱のホープ

※写真クリックで拡大表示します
元高校横綱の落合哲也=昨年8月、糸魚川市民総合体育館
元高校横綱の落合哲也=昨年8月、糸魚川市民総合体育館

 鳥取城北高は28日までに、同高相撲部出身の元高校横綱、落合哲也(19)=鳥取県出身=が大相撲の宮城野部屋に入門すると発表した。同部屋の師匠は元横綱白鵬の宮城野親方。9月の全日本実業団選手権を制し、幕下15枚目格付け出し資格を得た。来年1月の初場所でデビューする意向を示していた。12月1日に鳥取市内で入門記者会見を行う。

 落合は押し相撲を得意とし、高校2年生の2020年から2年連続で高校横綱に輝いたホープ。宮城野部屋には十両北青鵬や元幕内の幕下石浦ら鳥取城北高出身の先輩が所属している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。