中国抗議行動、全土に拡大 「ゼロコロナ」我慢限界

※写真クリックで拡大表示します
北京市内で中国の「ゼロコロナ」政策に反対し、当局への抗議を意味する白い紙を手にする人たち=27日(ロイター=共同)
北京市内で中国の「ゼロコロナ」政策に反対し、当局への抗議を意味する白い紙を手にする人たち=27日(ロイター=共同)

 【北京、上海共同】中国で28日までに、新型コロナウイルス対策として厳しい行動制限を強いる「ゼロコロナ」政策に抗議する行動が全国各地に拡大した。国民は共産党の厳しい統制下にあるが、我慢が限界に達しつつある。一方で感染者数は最多記録を連日更新。習近平指導部は感染とデモの抑え込みという二正面作戦を迫られ、対応に苦慮しているとみられる。

 インターネット上の情報によると、全国で31ある省・自治区・直轄市のうち北京などほぼ半数で、落書きを含む何らかの抗議行動が起きたとみられる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。