中日の小笠原は3000万円増 7年目で自己最多10勝

※写真クリックで拡大表示します
契約交渉を終え、記者会見する中日の小笠原=28日、名古屋市
契約交渉を終え、記者会見する中日の小笠原=28日、名古屋市

 中日の小笠原慎之介投手が28日、名古屋市の球団事務所で契約交渉に臨み、3千万円増の年俸6600万円で更改した。7年目で自己最多の10勝(8敗)を挙げ、大野雄、柳とともに先発の軸を担った。自身2度目の開幕投手に意欲を見せ「勝ち頭だし、やらないといけないのかなと思う。こいつで行くと言ってもらえるような状態にしたい」と力強く話した。

 今季は22試合に登板し、防御率2・76。2年連続で規定投球回数に到達したが、開幕直後に新型コロナウイルスに感染し、再調整を強いられた。「すぐに離脱したので悔しい。完走できるようにやりたい」とフル回転を誓った。(金額は推定)

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。