ピンクモジャ:チームも、ブースターも、一心に!

有料会員向け記事

ピンクモジャのアウェー・ブースター通信(54)


約1か月ぶりのアウェー遠征は、長野市での信州ブレイブウォリアーズ戦。
2日目の試合前、長野を代表する観光名所・善光寺を訪れ、ハピネッツの勝利を祈願してきました。
そこでふと目に留まったのは、寺の入り口に掲げられた「今月のことば」です。

「教えるも 教えられるも 一心に」


的確な指示でチームを導くコーチ陣と、教えを理解し与えられた役割を遂行する選手たち。
それぞれが心を合わせ、ひたむきにバスケに取り組んでいかなければ、この先シーズンを乗り越えることは難しいでしょう。
そう、今のハピネッツに必要なのは、勝利へ向けて心を一つにすることかもしれない―。
そんな気持ちで写真を撮りました。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース