ガード長谷川、気迫のディフェンス ハピネッツに大きな白星

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【信州―秋田】 第2クォーター、ドリブルからのシュートを決める秋田・長谷川=2022年11月27日、長野市ホワイトリング
【信州―秋田】 第2クォーター、ドリブルからのシュートを決める秋田・長谷川=2022年11月27日、長野市ホワイトリング

 浮上のきっかけを早めにつかみたい秋田にとって、前日に続く大きな白星だ。敵地での連勝に、ブラスウェルヘッドコーチ代行は「この2試合でチームの成長も見えたが、何より勝利という結果が残ってよかった」とかみしめた。

 5試合ぶりに70点台の失点にとどめられた要因は、ガード長谷川暢が立ち上がりから見せた気迫のディフェンスだ。信州の司令塔ガード熊谷航に激しく体を寄せて仕事をさせなかった。開始22秒にはスチールを決めて自ら得点するなどけん引した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース