二ツ井と藤里結ぶ「荷上場バイパス」開通 災害による通行止め対策で整備

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
テープカットとくす玉割りで完成を祝う関係者
テープカットとくす玉割りで完成を祝う関係者

 秋田県が整備を進めていた県道西目屋二ツ井線・荷上場バイパスが27日、開通した。土砂崩れなどの災害の影響を回避し、安定的な通行の確保につなげようと2016年に事業着手。供用開始に先立ち、式典やテープカットなどが行われ、自治体や工事の関係者ら約60人が開通を祝った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース