人口減対策や朝市活性化…中学生議員が提案 五城目で子ども議会

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
町の課題について発表し、当局に質問する生徒たち
町の課題について発表し、当局に質問する生徒たち

 秋田県五城目町の五城目第一中学校の3年生が25日、町に地域活性化策などを質問、提案する「子ども議会」を初めて開催した。会場の町役場正庁で町議ら約20人が傍聴する中、生徒たちは町について調べた結果を基に疑問を町当局にぶつけ、課題解決に向けてさまざまな提案をした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース