映画「赤い靴―」主演女優、舞台あいさつで手応え 潟上市出身・安田聖愛さん

連載:首都圏発
有料会員向け記事

都内で開かれた先行上映会で舞台あいさつに臨む安田さん

 秋田県潟上市出身の女優・安田聖愛さん(26)が22日、主演映画「みちのく秋田 赤い靴の女の子」の先行上映会で舞台あいさつに立った。「キャストや監督、スタッフの皆さんに支えてもらったおかげで、主人公の真っすぐさを無理なく演じることができた」と撮影を振り返った。

 先行上映会は、東京都文京区の文京シビックセンターで開かれた。安田さんは映画のタイトルに合わせ、黒の服に赤のハイヒールを合わせたコーディネートで登壇。共演したアナンダ・ジェイコブズさんや永島敏行さんらと共に、見どころや魅力をPRした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース