遠い風近い風[宮田陽]寄席芸人と言い訳

有料会員向け記事

 今年もあとひと月ちょっととなったこの時期、寄席芸人には焦りが出てくる。各寄席の正月興行の香盤(こうばん)=出演表=が発表されるからだ。もう年が変わるんだという実感が、一気に湧いてくる。

 元旦に前座さんに渡すお年玉の準備を始めた師匠も現れた。さすがに早すぎる気はするが。その師匠に楽屋で話しかけられた。「今年も終わっちゃうよ」「そうですね」「今年は4月5月と2カ月も寄席が休業になっちゃって参ったよな」「師匠、それもう2年前ですよ」「あれ? …そうだ! 今年は寄席は開いてたのに、俺は2カ月出番がもらえなかったんだ。ハハハハハ」。正しく今年を思い出してもらえて良かった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース