時代を語る・小松俊悦(12)組合の手ほどき受け

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
美しいデザインの作品が並ぶ県建具組合連合会の建具展=平成28年、能代市文化会館
美しいデザインの作品が並ぶ県建具組合連合会の建具展=平成28年、能代市文化会館

 雄物川町(現横手市)の建具職人大橋利一さんから仕事をもらい、仲良くさせていただくようになった昭和50年代、大橋さんは県建具組合連合会の副会長を務めていました。

 〈県建具組合連合会は昭和42(1967)年、県建具生産技術協会として設立。建具製作技術とデザインの向上を図るため、翌43年から県建具展をほぼ毎年開いている。会員の減少により、平成30(2018)年に県建具組合に組織替え〉

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース