ローカル線利用促進へ意見交換 県やJR東など初会議

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
JRローカル線の利用促進について意見を交わした会議
JRローカル線の利用促進について意見を交わした会議

 秋田県は25日、秋田市の秋田地方総合庁舎でJRローカル線の利用促進に向けた「活性化連絡調整会議」を初めて開いた。JR東日本や国土交通省東北運輸局、沿線自治体の職員ら約50人が出席し、ローカル線の利用者増に向けた取り組みについて意見を交わした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース