ハピネッツ、相手ガード陣に警戒 きょうとあす敵地で信州戦

有料会員向け記事

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツは26日、27日の午後3時5分から長野市のホワイトリングで、中地区4位の信州と対戦する。ハードな守備を身上とするチーム同士の戦いで、激しい攻防が予想される。敵地で勝利をつかみ、悪い流れに歯止めをかけたい。

 B1に昇格し3季目の信州は、ここまで5勝6敗。負け越してはいるが、1試合平均67・5失点はリーグで最も少ない。激しいディフェンスは年々磨きがかかっており、ロースコアの展開に持ち込む。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース