東北高校選抜・新体操女子で鈴木(秋田北)個人総合優勝

会員向け記事

 第30回東北高校体操・新体操選抜大会が25日、福島市の福島トヨタクラウンアリーナで開幕した。新体操女子個人総合は鈴木実希(秋田北2年)が44・450点で制した。種目別ボールで22・900点、同クラブで21・550点をマークし、いずれも頂点に立った。このほか個人総合で近藤里映(同1年)が3位に入った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース