今年はいつごろ…漁師「それはハタハタさ聞け」

連載:ルポ季節ハタハタ
有料会員向け記事

【能代支局・斉藤慎太郎】11月25日正午、秋田県八峰町の八森漁港で県漁業協同組合北部支所の職員が合図を送る。「よし、いいど~」。合図と同時に別の職員が赤い旗を振り上げると、約10隻の漁船が一斉に動き出した。季節ハタハタ漁の始まりを告げる「網入れ」が始まった。

網を仕掛ける漁師たち=25日正午ごろ、八峰町の八森漁港


秋田の食卓に冬の訪れを告げるハタハタ。沿岸に押し寄せた魚群をとらえる季節ハタハタ漁までの日々を、県内各地の港からリポートする。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース