県道鳥海矢島線・中直根にバイパス 25日午前10時供用開始

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県由利本荘市鳥海町の県道鳥海矢島線・中直根(ひたね)工区で、県が2019年から進めてきたバイパス整備が完了した。25日午前10時から供用を開始する。

 県由利地域振興局によると、旧県道は幅員5メートル(車道4メートル)と狭く、カーブで見通しが悪い場所もあった。近年は鳥海ダムの建設に伴って大型工事車両が頻繁に行き交い、場所によっては交差が困難で周辺の通行に支障が出ていた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース