大雨被害で運休の五能線岩館―深浦間 12月9日ごろ再開へ

会員向け記事

 JR秋田支社は24日、8月の記録的大雨で区間運休が続くJR五能線・岩館―深浦間について、12月9日ごろに運転を再開する見通しだと発表した。約4カ月ぶりの運行となる。特に被害が大きかった深浦―鰺ケ沢間(青森)については「復旧は順調に進んでおり、12月上旬にも再開時期を示したい」とした。

 JRによると、夏の大雨により五能線では約70カ所で土砂流入などの被害を確認。8月3日から区間運休が続く岩館―深浦間はほぼ復旧工事を終えており、今後レールの点検や試験運転を重ねて再開に備える。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース