映画評論家の佐藤忠男さんを追悼 「福岡の文化醸成に尽力」

※写真クリックで拡大表示します
佐藤忠男さんをしのび開催された講演会=23日午後、福岡市
佐藤忠男さんをしのび開催された講演会=23日午後、福岡市

 日本を代表する映画評論家で、今年3月に91歳で亡くなった佐藤忠男さんを追悼する催しが23日、福岡市総合図書館で行われた。地域の文化発展に貢献した故人をしのび、「大きな仕事をしていただいた」などと惜しむ声が相次いだ。

 約50人が来場し、佐藤さんが生前、映画祭のために選んだベトナムの作品を観賞。その後の講演会では、親交のあった日本経済新聞の古賀重樹編集委員が「映画祭初期のプログラムは世界中で佐藤さんしかできない内容だった」と振り返った。

 佐藤さんは2020年まで開催された「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」の運営に約16年間携わった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。