高校生の力作並ぶ 県高校総合美術展、25日までアトリオン

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
高校生の力作が並ぶ写真部門の展示会場=アトリオン
高校生の力作が並ぶ写真部門の展示会場=アトリオン

 第55回秋田県高校総合美術展の書道部門と写真部門が、秋田市中通のアトリオンで開かれ、県内の美術部や書道部の生徒らが制作した力作が並んでいる。県高校総合文化祭(県高校文化連盟主催)の一環で、25日まで。

 両部門とも22日に審査。書道部門には県内24校から192点の応募があり、うち特賞4点、推奨63点、入選123点を展示した。県内36校から360点の出品があった写真部門では、特賞5点、推奨115点が選ばれた。いずれも展示は午前10時~午後5時(最終日は書道部門が1時、写真部門が正午まで)。

 これに先立ち11~14日には美術工芸部門が開かれ、絵画、彫刻、デザイン、工芸、映像の5部門計305点から特賞に8点、推奨に90点を選んだ。

 3部門の特賞や推奨作品の一部は、来年鹿児島県で開かれる全国高校総合文化祭に出品される。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース