二ツ井今泉道路の開通時期未定に 8月大雨で工区の斜面崩落

会員向け記事

 国土交通省は22日、秋田県能代市二ツ井町小繋(こつなぎ)と北秋田市今泉を結ぶ国道7号・二ツ井今泉道路(4・5キロ)について、開通時期が当初予定の2023年度からずれ込む見通しだと発表した。今年8月の大雨で工区の一部で斜面が崩落し、対策工事が必要となったことが要因。新たな開通時期は未定で、今後の工事内容を精査した上で示すとしている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース