大麻所持疑いで秋田市の男を逮捕 秋田中央署と県警

会員向け記事

 秋田中央署と秋田県警地域課は22日までに、大麻取締法違反(所持)の疑いで秋田市濁川の会社員の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は今月2日午後8時20分ごろ、同署で大麻約6・7グラムを所持した疑い。容疑を認めている。逮捕は同日付。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース