地方点描:愛される校歌[鷹巣支局]

会員向け記事

 一人一人の思いがひしひしと伝わってきたイベントだった。10月29日に開かれた阿仁中学校(北秋田市)の閉校記念行事。全校生徒22人に加え、卒業生や地域住民も交じって母校や古里への思いを語り合った。校歌は2回歌われ、フィナーレでは一緒に口ずさむ保護者の姿が見られたのも印象的だった。地域で愛されてきた歌なのだと感じた。

 「友よ ふるさとよ」というタイトルが付けられているこの校歌は、豊かな自然が広がる阿仁地域で送る青春を応援する歌詞だ。記念行事の前には、阿仁合小、大阿仁小、阿仁中が統合し来春開校する義務教育学校「阿仁学園」の校歌に決まった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース