美郷町で栽培した県産コーヒーを本格販売 収量安定が課題

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ハウス内でコーヒーを育てる佐藤社長=美郷町
ハウス内でコーヒーを育てる佐藤社長=美郷町

 農産物加工販売の「秋田食産」(秋田県美郷町、佐藤良一社長)は今秋、自社ハウスで栽培したコーヒーの本格販売に乗り出した。栽培効率の向上につなげようと、来月からはスマート農業の技術を活用した栽培実証実験にも着手。販売と栽培の両面を軌道に乗せ、県産コーヒーの生産振興を図る考えだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース