民謡民舞・全国2大会で秋田県の4人が優勝

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
(左から)長谷川さん、倉田さん、高橋さん、阿部さん
(左から)長谷川さん、倉田さん、高橋さん、阿部さん

 10月開かれた本年度の民謡民舞全国大会(日本民謡協会主催)と郷土民謡民舞全国大会(日本郷土民謡協会主催)で本県から若手2人が最高賞の内閣総理大臣賞を受賞したほか、ベテラン2人が部門別優勝を果たした。

 民謡民舞全国大会は10月27~30日、川崎市で開催。「秋田追分」を唄った由利本荘市の高橋惇さん(32)=秋田睦実会=が内閣総理大臣賞、「秋田馬子唄」を唄った同市の阿部綾子さん(63)=由利本荘会=が壮年(58~67歳)の部で優勝した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース