ハピネッツ田口30得点も…ホーム初勝利またお預け 勝負どころ、かみ合わず

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―三遠】第2クオーター、激しい守備を見せる秋田の王(中央)と田口(右)=CNAアリーナ
【秋田―三遠】第2クオーター、激しい守備を見せる秋田の王(中央)と田口(右)=CNAアリーナ

 ホームでの今季初勝利はまたしてもお預けとなった。延長まで持ち込みながらも振り切られ、三遠に2連敗。試合後のガード中山拓哉の歯がゆそうな表情が、ここ一番でかみ合わないチーム状態を物語っていた。

 前日とは打って変わり、試合の入りからチーム全体の気持ちが前面に出た。何度もダブルチームを敷いて圧力を強め、第1クオーターで一時許した15点差を第2クオーター中盤までに逆転した。前から守りで仕掛ける姿勢が、リングへの積極的なアタックにもつながる好循環だった。

ハピネッツ、三遠に連敗 延長突入の熱戦ものにできず

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース