3年ぶりに秋田船方節全国大会 81歳川辺さん一般の部優勝

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
一般の部で優勝した川辺さん
一般の部で優勝した川辺さん

 新型コロナウイルスの影響で2年連続中止になっていた第35回秋田船方節全国大会(実行委員会主催)が20日、男鹿市民文化会館で3年ぶりに開かれた。一般の部は川辺節子さん(81)=秋田市=が優勝し、内閣総理大臣賞などを受賞。年少者の1部(小学5年生以下)、2部(同6年生と中学生)を通じた最優秀賞の文部科学大臣賞には嵯峨泉稀さん(15)=秋田市、城東中3年=が選ばれた。

 本年度から熟年の部(70歳以上)を統合した一般の部には県内外から43人、年少者の1部、2部には合わせて14人が出場した。川辺さんは10年前に熟年の部を制し、一般の部では3回目の挑戦で頂点に立った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース