「心臓病、早期受診を」渡辺徹さん、フォーラムにオンライン参加

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
心臓病予防について理解を深めたフォーラム
心臓病予防について理解を深めたフォーラム

 「心臓病とともに元気に生きる」をテーマにした秋田大学医療フォーラムが19日、秋田市中通の秋田キャッスルホテルで開かれた。2度の心臓疾患を乗り越えた俳優の渡辺徹さん(61)が、医療関係者とオンラインで対談し、早期受診の大切さを訴えた。

 渡辺さんは2012年に1度目の心臓疾患を発症。「歩くのが遅くなり、疲れやすくなっていた」という渡辺さんは、妻榊原郁恵さんの勧めで受診し、病気が分かった。カテーテル手術を受け、治療は成功した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース