遠い風近い風[藤田俊太郎]ミルハスで奇跡を

有料会員向け記事

 私が演出を手がける「ジャージー・ボーイズ」秋田公演が12月3、4日、あきた芸術劇場ミルハスでいよいよ開幕する。この作品は1950年代以降のアメリカに実在した4人のコーラスグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の成功と挫折、再生を描いたカタログミュージカルだ。

 劇中で使用している楽曲は誰もが聞いたことのあるヒット曲ばかり。「オー・ホワット・ア・ナイト」「君の瞳に恋してる」をはじめ、多くの歌が世界のアーティストにより多彩なアレンジでカバーされている。どの曲も一度聴いたら忘れられないシンプルなメロディーラインで構成されている。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース