日本学士院、新院長に佐々木毅氏 美郷町出身の元東大学長

※写真クリックで拡大表示します
佐々木毅氏
佐々木毅氏

 日本学士院は14日、新院長に元東京大学長の佐々木毅氏(80)が選出され、直ちに就任したと発表した。任期は3年間。前任の井村裕夫氏は任期満了で退任した。

 千屋村(現美郷町)生まれ。秋田高―東大法学部卒。2001~05年東大学長。専門は政治学、西洋政治思想史。プラトンやマキャベリの研究、現代日本政治の分析など幅広い分野で業績を挙げている。14年さきがけ創刊記念章。19年文化勲章。秋田魁新報時評の筆者。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース