「秋田犬」がデジタルアートに 保存会×メタ秋田で13日発売

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
デジタルアートのサンプル作品(メタ秋田提供)
デジタルアートのサンプル作品(メタ秋田提供)

 秋田県出身者らが設立した株式会社「Meta Akita(メタ秋田)」は、秋田犬保存会(本部・大館市)と連携し、秋田犬のデジタルアート作品を13日にインターネット上で発売する。今後はネット上の仮想空間「メタバース」に国内外の秋田犬ファンらが集える場をつくり、秋田の活性化に貢献したいとしている。

 メタ秋田は今年8月に設立。秋田犬保存会の公認企業となり、保存会ホームページの英語版を手がけた。13日発売のデジタルアート作品は、秋田犬と秋田の食や祭りなどを組み合わせたイラストなど100作品を予定。支払いに使えるのは仮想通貨「イーサリアム」のみで、円に換算すると1作品3千円から5千円程度になるという。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース