佐竹知事、旧統一教会との関係見直しへ 職員派遣など「見極めなければならない」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事(資料写真)
佐竹知事(資料写真)

 佐竹敬久知事は9日、秋田県が世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の関連団体と過去に関わりを持っていた問題について、今後は関係を見直す考えを示した。関連団体の行事への職員派遣などに関し、教団の布教につながる恐れがないかを見極め、慎重に可否を判断すると説明した。県庁で秋田魁新報の取材に答えた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース