由利を21世紀枠に推薦 来春センバツ、県高野連

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県高野連(尾形徳昭会長)は7日、来春の第95回選抜大会の21世紀枠に由利を推薦すると発表した。同校の推薦は3年ぶり2度目。選出されれば、春夏通じ初の甲子園出場となる。

 由利は秋季県大会で準優勝。東北大会は初戦の2回戦で弘前東(青森)を16安打9得点で下した。準々決勝では、今夏の甲子園大会4強の聖光学院(福島)に敗れたものの、延長までもつれる接戦を演じた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース