地方点描:当たり前が魅力[能代支局三種町駐在]

会員向け記事

 三種町の下岩川地区には、子どもを地域全体で育てるという風習が昔からあるらしい。

 県立大が10月下旬に行った住民への聞き取り調査で、学生たちがこうした風習を地域の魅力の一つとして捉え、住民の前で発表した。学生が「うちの子はみんなの子、みんなの子はうちの子」という言葉で表現すると、住民から具体的なエピソードが次々と挙がった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース