県議会にデジタル・脱炭素議連 「まずは県議が勉強」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県DX・GX推進議連の設立総会
県DX・GX推進議連の設立総会

 秋田県議会(定数43)は1日、デジタル化と脱炭素化の流れを生かした県政の推進を目指す議員連盟を立ち上げた。会長には自民の鈴木健太県議(秋田市)を選出。専門家を招いた研修会を開き、議会での議論の活発化や政策立案につなげることを目指す。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース