笑顔で「サキホコレ音頭」舞う 大仙で決勝ステージ【動画】

会員向け記事

 秋田県新品種米「サキホコレ」のイメージソング「サキホコレ音頭」の踊りを競う大会の決勝ステージが30日、大仙市の大曲市民会館で開かれた。応募27チームから選ばれた5チームが出場し、サキホコレの魅力を伝えようと明るく舞った。県種苗交換会の行事「音と踊りフェスタ」の中で行われた。


 決勝ステージには一般の部に3チーム、中学生以下のジュニアの部に2チームが出場した。

楽しげなステージを披露したJr.つばさダンサーズ

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース