首都圏のふるさと会、懇親会ピーク 3年ぶり対面、喜ぶ声も

連載:首都圏発
有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
3年ぶりに開催された大潟村ふるさと会の懇親会=15日、東京都江東区
3年ぶりに開催された大潟村ふるさと会の懇親会=15日、東京都江東区

 首都圏のふるさと会の総会や懇親会がピークを迎えている。新型コロナウイルス禍で2020、21年は開催を断念したり、オンライン形式にしたりしたふるさと会が多く、3年ぶりの対面での再開を喜ぶ声が聞かれた。

 今月15日に東京都江東区のホテルで開かれた大潟村ふるさと会は、19年以来の実施となった。総会では高橋浩人村長が今年8月の大雨による村の農業被害や村役場の施策について説明。JA大潟村の担当者は、村を挙げて産地化に取り組んでいるタマネギの栽培などについて報告した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース