国道107号大沢バイパス完成 横手市雄物川町、26日供用開始

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
大沢バイパスの現場見学会で記念撮影する住民ら
大沢バイパスの現場見学会で記念撮影する住民ら

 秋田県横手市雄物川町の国道107号大沢バイパス(延長約1・7キロ、片側一車線)がほぼ完成し、住民向けの現場見学会が行われた。現在の道路は大沢地区の集落を通る上に狭くて歩道もなく、安全確保のため県が2009年度からバイパス整備に着手していた。26日に供用開始となる。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース