佐竹知事が新型コロナ感染 15~21日渡仏、関係者5人も

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 秋田県は23日、佐竹敬久知事が新型コロナウイルスに感染したと発表した。佐竹知事は県産品のトップセールスなどを目的に、15~21日にフランスを訪れていた。22日夜に帰県した際の抗原検査で陽性反応が出たため、翌23日にPCR検査を受け、感染が判明した。

 県によると、佐竹知事は無症状という。秋田市保健所の指示に従い、療養開始日から7日間は自宅で療養する予定。職務代理者は置かず、在宅で公務に当たる。

 26日に札幌市で開かれる北海道東北地方知事会議をはじめとする公務には、代役を立てることを検討している。知事と共に渡仏した県や県議会の関係者ら8人のうち、5人の感染も確認された。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース