美郷の劇団ゼンマイ座、3年ぶり公演へ 「家族の絆感じて」

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
稽古に熱がこもるゼンマイ座のメンバー
稽古に熱がこもるゼンマイ座のメンバー

 秋田県美郷町の有志でつくる「町びと劇団ゼンマイ座」(澁谷和之座長)の公演が23日、同町飯詰の町公民館で3年ぶりに行われる。22、23の両日に開かれる「美郷フェスタ」の目玉イベントの一つ。新型コロナウイルス禍を乗り越え再始動を告げる本番を前に、稽古は熱を帯びている。

 18日夜に町公民館を訪れると、仕事終わりの劇団員が続々と集まってきた。本番と同じステージで通し稽古が始まった。細かい動作やせりふ回しを調整しながら、演技に磨きをかけた。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

イベントニュース