ドラフトは「不安と楽しみ両方」 明桜高の野中が心境語る

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
ブルペンで投球練習をする野中
ブルペンで投球練習をする野中

 20日のプロ野球ドラフト会議を前に明桜高の左腕、野中天翔投手が19日、秋田市の同校グラウンドで報道陣に練習を公開し、「不安と楽しみな気持ちの両方がある」と心境を語った。

 練習ではランニングやキャッチボールで体をほぐした後、ブルペンで捕手を立たせて直球を20球投げ込んだ。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース