パリで北前船寄港地フォーラム 「男鹿のナマハゲ」お披露目

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
現地の人との記念撮影に応じるナマハゲ=18日、パリ・チュイルリー公園
現地の人との記念撮影に応じるナマハゲ=18日、パリ・チュイルリー公園

 パリで18日開かれた北前船寄港地フォーラムで、佐竹敬久知事は「かつて北前船の船乗りたちは命を懸けて日本の経済を支えた。現代こそ、そうした北前船のチャレンジ精神が大切」とあいさつした。

 会場近くのチュイルリー公園では、竿燈と「男鹿のナマハゲ」がお披露目された。男鹿市の担当者は「興味深く見ていた現地の人も多かった。欧州からの誘客につなげていきたい」と話した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース