松陽エース森岡、育英戦は「自分が投げて勝つしかない」

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【学法石川―能代松陽】延長12回裏1死二塁、能代松陽の森岡が中越えにサヨナラ二塁打を放つ=荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
【学法石川―能代松陽】延長12回裏1死二塁、能代松陽の森岡が中越えにサヨナラ二塁打を放つ=荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

 能代松陽はエース森岡大智(2年)が投打でチームを4強に導いた。一回に3点を失ったが、12回を5点に抑える粘りの投球。延長十二回の打席では自らサヨナラ二塁打を放った。

能代松陽、延長で学法石川を下す 由利は聖光にサヨナラ負け

 一回、相手打線を分析し、外角中心の配球で挑んだバッテリー。しかしそこを狙い撃ちされ、5安打を浴びて3点を先制された。捕手の柴田大翔(同)は「二回からは森岡の持ち味を出すようにした」とリードを修正。内角も攻め、緩いカーブを織り交ぜて立ち直った。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース