定数43から2減、来春の県議選 前回は4割無投票当選

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
県議会の議場内(資料写真)
県議会の議場内(資料写真)

 来春の秋田県議選では、議員定数が現行の43から2減の41となる。人口減少に伴う定数見直しで大仙市・仙北郡選挙区が5から4、能代市・山本郡選挙区は4から3に削減される。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース