パリで秋田犬PRへ 大館市長ら渡仏、18日にセミナー

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
大館市が秋田犬セミナーを開くパリ日本文化会館
大館市が秋田犬セミナーを開くパリ日本文化会館

 秋田県大館市は18日、フランスのパリ日本文化会館で「秋田犬セミナー」を開き、福原淳嗣市長や秋田犬保存会フランス支部の日本人会員が秋田犬の魅力やルーツ、大館などを紹介する。「アフターコロナ」を見据え、訪日観光客の呼び込みなどにつなげたい考えだ。

 北前船交流拡大機構などが日本の食と文化の魅力を発信する「北前船交流拡大機構フランス大会」の開催に合わせ、市と秋田犬保存会フランス支部が共催する。

 セミナーの現地参加者は60人程度を想定しており、希望者を募っている。当日は同支部会員が秋田犬との暮らしぶりを紹介するほか、福原市長が秋田犬の古里である大館や、来年生誕100年を迎える忠犬ハチ公などをアピールする。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース